スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SAの作り方

SA、特にリアル系を作る人がもっと増えたらいいなあという想いをこめて
自分なりの基本的なSAの作り方を説明してみようかなと思います。
画像をたくさん載せますので追記から読んでください。

まず、これは誰に教わったわけでもない自己流なので、当然この通りに
しないといけないというわけでも無く、それぞれのやりやすいやり方を
見つけるのが一番です。また、アイアンマンも完全にこの手順どおり
作ったわけではないということを最初にことわっておきます。

アイアン1
最初に、透過背景のままではパーツが見づらいと思うので、白や黒などの
四角パーツを拡大して並べて背景にすると見やすくなると思います。
基本的に、あとから置いたパーツほど手前に表示されるので、
画面の奥にあるものから先に作っていくのがセオリーになります。
次に、ベースとなる色のパーツでシルエットのような輪郭を作ります。
アイアンマンは全体的に赤いので、ここでは赤ですね。
一つ基本となる色を作ったらそれを大量にコピー、そのあとパーツ変更や
移動をすると同じ色に統一できます。

アイアン2
ベースの色の上に色違いのパーツを置きます。
これはまあ説明不要でしょう。

アイアン3
次は輪郭線を置いていきます。
輪郭線を入れるタイミングは色々あると思います。最初に入れるパターン、
最後に入れるパターン、それは好きなタイミングでいいと思います。
そのまま置くとクッキリ見えすぎるので、透明度を一段階下げるといいかも。
このキャラは目の部分が光っているので目は後回しにします。

アイアン4
次にシャドーを入れていきます。
グラデーションパーツを多用するわけですが、パーツ1つではリアリティが出ません。
パーツの形もクセが強いものが多いので、透明度を下げて何枚も何枚も重ねて
自然な影の形に近づけていきます。一番難しいところじゃないでしょうか?

アイアン5
次はハイライトです。
これもシャドーと同じ要領でグラデーションパーツを重ねていきます。
ここまできてやっと立体感や質感が出てくると思います。

アイアン6
最後に、後回しにしていた目を入れてアイアンマンの顔の完成です。

あくまで簡単に説明しましたが、どうだったでしょうか?
パーツの使い方やコツは作ってるうちにつかめてくると思います。
自分も作ってみようと思ってくれる人が一人でも居れば幸いです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なるほど!

しすも概ね同じ作り方ですw

しすの場合は最初に瞳から仕上げてしまいますが、何にせよ一つ作ると色々見えてきますね♪

皆も作って見よう♪

うるんぐ

ジョンガリ先生、ハリネズミのSAありがとうございました。

ベースの色の時点で出来ないのですが私は向いてないんですかね…

No title

しすたん>そうですね。最初の一つは簡単なものを作ってツールに慣れると割り切るくらいで作り始める方がいいかもね。
そうやって作り方を覚えてから段々難しいものにチャレンジして、クオリティも上げていったらいいと思います。

はりーさん>向き不向きはあるでしょう。だけど、5分かそこらで自分には出来ないと思うのも違う。実際1枚目の段階で数十分はかかってると思うし。
一つのパーツ置くのに数分かけて、また次のパーツに数分かけて、そんなことを繰り返して作って、出来上がった時に満足感を得られるか、また次に作りたいと思えるかどうかが向き不向きなんじゃないかなぁと思います。
やってみたいと思う人だけやればいいんじゃないかなぁ。実際面倒だし。

れいな

うるんぐさんと同じくベースの色とかが無理です
立体感とかそんなのが難しいw
作れてもせいぜい
\(^o^)/←これくらい
作ってる時は楽しいですけど…
そんなハイランクな物を作るのは
とうぶん先になりそうですε-(´∀`; )

No title

陰影のとこが難しいうほ・・・><

No title

れいな>ベースは作るものによって難易度変わるけど
立体感は陰影で決まる!
グラデーションを重ねて重ねて重ねて・・・・
重ねまくるんダー!

やれるちゃん>陰影が一番難しいと思う。
でも、写真などをよーく観察すると
「ああ、影ってこういうふうになってるんだ
光ってこんな風になってるんだ」って発見があると思う。
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。